読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacにV8を入れる

V8 JavaScript EngineをMac(Snow Leopard)に入れる時のメモ。

必要なもの

  1. GCC
  2. Subversion 1.4~
  3. Python 2.4~
  4. SCons 1.0~

XCodeがインストール済みであれば、GCCSubversionはインストール済みのはずなので
実質SConsのみ必要。

http://www.scons.org/

% tar xvzf scons-1.3.0.tar.gz
% cd scons-1.3.0/
% sudo python setup.py install
.
.
.
Installed SCons library modules into /usr/local/lib/scons-1.3.0
Installed SCons scripts into /usr/local/bin
Installed SCons man pages into /usr/local/man/man1


V8のソースを取ってくる
http://code.google.com/intl/ja/apis/v8/build.html

ホームディレクトリの下にsrcディレクトリを作って、そこにV8のソースを置くことにしました。

% mkdir ~/src
% cd src
% svn checkout http://v8.googlecode.com/svn/trunk/ v8-read-only
% cd v8-read-only/
% scons sample=shell

sconsを実行するときに、"sample=shell"というオプションを付けることでインタラクティブシェルが使えるようになる。

% sudo ln -s ~/src/v8-read-only/shell /usr/local/bin/v8
% v8
V8 version 2.2.9
> 
> print('hello') 
hello

”v8”と打って起動できるように、シンボリックリンクを貼ればおk。