読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac掃除

いつの間にか、MacBook ProSSDの残り容量が10GB程度になっていたので、不要なファイルを削除するためにやったこと。

コマンドライン

Terminalから5GB以上使っているディレクトリを調べる

|bash| % sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}' ||<

しばらく待つと、容量が多いディレクトリがリストアップされます。 ただ、結局GUIで見れる方が便利だったので「OmniDiskSweeper」を使いました。

http://www.omnigroup.com/more

ディスク上の各ディレクトリ、ファイルの容量を表示して、削除することができます。 これで使いすぎている場所を削除することにしました。

ゴミ箱

放置していたため.Trashesが10GB近く使っていたので、空にする

XcodeのDerivedData

"~/Library/Developer/Xcode/DerivedData"というディレクトリが20GB位使ってました。

Xcodeでビルドしたファイルが置かれているディレクトリらしいですが、勉強用に作ったものが大量にあったので圧迫していたようです。

その他、OmniDiskSweeperを見ながらちょこちょこ消しつつ、40GB程度復活。